本文へ移動

行事・イベント・お知らせ

わくわくウォークラリーを開催しました(R4.5.6掲載)

午前9:00 受付を始めました
沢山の地域の方にご参加いただきました
JOYサウンド様「健康王国」にて準備体操
林理事長 開会の挨拶
9:30 バルーンゲートをくぐりスタートです
雨にも負けず、皆様元気良く歩きます
梨畑の間を進みます
スロープはサカヰ産業様にご協力頂きました
ファミリーパーク入口にて
パーク内を通り、ゴールへ向かいます
北口に到着、ゴールです
ゴール後は温かいコーヒーでひと休み
ゆうゆうデイルームにて、心も身体も温まるコーヒーブレイク
今年も富山短期大学の皆様にご協力頂きました。ありがとうございました
スタッフ一同、またのご参加をお待ちしております

一般競争入札公告(全面塗装工事及び塔屋部分改修工事)

一般競争入札公告

(2022-02-14 ・ 123KB)

一般競争入札公告(全面塗装工事及び塔屋部分改修工事)について掲載します。
令和4年3月9日15:30追記 入札終了となりました。沢山のご応募ありがとうございました。

フードドライブに取り組みました。

生活困窮者や一人親支援の団体へ寄付します
今年は昨年より42個多い、285個の食品が集まりました!
職員の皆さん、ご協力ありがとうございました。

雛人形

令和2年 故中林千代さまご家族様より寄贈
お雛様とゆったり過ごす時間がお楽しみです

富山県生協さまより食材を頂きました。

富山県生協さまのご厚意で、大雪のため配送できなかった食材(卵や牛乳)を頂きました。買い物にお困りのお一人暮らしや高齢世帯に届けると喜ばれました。生協さんありがとうございました。

杉谷農業体験 写真

9月に杉谷の広い畑に大根の種を蒔きました。
11月の収穫では形の良い大根が大豊作です。
杉谷の皆さんありがとうございます。
杉谷大根はなますにして利用者の皆さんといただきました。
根菜と生姜のスープ煮
ふろふき大根
ふろふき大根の鍋

県民ふれあい公演

11/16(月)、梨雲苑ゆうゆうに「県民ふれあい公演」の皆さんに来ていただきました。
「宗家岡田流 琴富希」による大正琴、「日本民謡研究会県支部 薫会」による民謡舞踏が披露され、皆さんと一緒に口ずさんだり、輪踊りに加わったりしてとても楽しい公演になりました。

県民ふれあい公演 写真

今年も県民ふれあい公演の皆さんが来てくださいました。
レトロな雰囲気を醸す大正琴の演奏
尾張大黒舞
黒田節
お座敷小唄
民謡演舞ご存じ越中おわら節
会場内の輪踊りでは利用者の皆さんも一緒になって踊り歩きました。

フードドライブに取り組みました。

梨雲福祉会では食の充実プロジェクトの委員会で職員を対象にフードドライブ(家庭に余っている食品を持ち寄り、必要としている福祉団体・施設に寄付をする運動)を行いました。 
食品は合計243点集まりました。 
この食品は、令和2年11月6日富山市社会福祉協議会内の愛と誠銀行に受け渡しました。 
たくさんのご厚意ありがとうございました。

フードドライブ 写真

R2年11月6日富山市社会福祉協議会にて贈呈式を行いました。
食品は243点集まりました!職員のみなさん、ありがとうございました。
11月10日北日本新聞掲載

集まったペットボトルキャップを届けてきました。

社会貢献活動の一つとして行っているペットボトルキャップの回収において、昨年の12月20日以降の回収分を株式会社アルト様(富山市水橋)へ届けてきました。重さにして61.0kg、推定個数26,230個、ゴミとして焼却した場合のCO2発生削減量192.15kg(スギの木約13.7本分を植樹と同様)となりました。回収にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

ペットボトルキャップ

おもちゃカボチャ

彩り楽しいおもちゃカボチャを頂きました。 
自粛生活とイベントの中止が続く中、今年もハロウィンの季節を迎えます。その代名詞とも言えるカボチャですが、古沢地区でおもちゃカボチャを作る長谷川さん(自治会長)から、自慢の作品が届きました。施設で暮らす入居者やデイサービスに通う皆さんの目の保養にと彩りもきれいなおもちゃカボチャを頂きました。ありがとうございます。早速玄関のカウンターやテーブル、各ユニットや事業所に飾らせていただいてます。

おもちゃカボチャ 写真

珍しい形の飾りカボチャ群。
とてもきれいに飾れました。
見事なターバンカボチャ。
彩り豊かにできています。

呉羽中学校PTA様 花プランター寄贈

呉羽中学校PTAの皆さんから花プランターを頂きました。
花プランターに添えられた寄せ書きに心が和みます。

梨雲苑オリジナルエコバッグ

日本財団 福祉車両助成

公益社団法人日本財団から助成を受けて車いすのまま乗降できる福祉車両を導入しました。
梨雲福祉会ではサービスを利用される皆さんの送迎に使用しています。
ご利用者様からは快適で気持ちがよいと喜ばれています。

日本財団 福祉車両助成

特定処遇改善加算について

特定処遇改善加算について
社会福祉法人梨雲福祉会は、福祉・介護職員等特定処遇改善加算および福祉・介護職員等処遇改善加算について、賃金以外の処遇改善に関する具体的取組内容として、下記の通り職場環境整備を行っております。
 
梨雲福祉会の「特定処遇改善加算」における具体的な取り組み内容
資質の向上
働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)
 
労働環境・処遇の改善
・ICT活用(ケア内容や申し送り事項の共有(事業所内に加えタブレット端末を活用し訪問先でアクセスを可能にすること等を含む)による介護職員の事務負担軽減、個々の利用者へのサービス履歴・訪問介護員の出勤情報管理によるサービス提供責任者のシフト管理に係る事務負担軽減、利用者情報蓄積による利用者個々の特性に応じたサービス提供等)による業務省力化
・介護職員の腰痛対策を含む負担軽減のための介護ロボットやリフト等の介護機器等導入
・子育てとの両立を目指す者のための育児休業制度等の充実、事業所内保育施設の整備
・事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化
・健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備
 
その他
・中途採用者(他産業からの転職者、主婦層、中高年齢者等)に特化した人事制度の確立(勤務シフトの配慮、短時間正規職員制度の導入等)
・障害を有する者でも働きやすい職場環境構築や勤務シフト配慮
・地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上
・非正規職員から正規職員への転換
・職員増員による業務負担の軽減

KNB「チイキ医リョウ+カイゴ」社会福祉法人梨雲福祉会

KNBの番組「チイキ医リョウ+カイゴ」で当法人が紹介されました。

カフェリアン キッズコーナー

1階多目的ホールが充実しました。
カフェリアンではミニケーキをセットにして料金100円でご利用いただけます。
オレンジカフェ(認知症カフェ)も毎月開催しています。
小さな子供たちが集えるキッズコーナーを新たに設置しました。時々遊びに来る
「ゆうゆうガーデン」の子供たちに会えるかも(^0^)

1階多目的ホール 写真

多目的ホールをご案内
新設しました
キッズコーナー
絵本やおもちゃがいっぱい
カフェ リアン
ゆったりとひとときを

健康増進トレーニング いきいきラボ

TOPへ戻る